哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

辻章著作集
川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



麻薬と人間 100年の物語

【内容】
『NYタイムズ』年間ベストセラー
あなたが麻薬について知っていることは、すべて間違っている。

エルトン・ジョン(歌手)絶賛
「ガツンとブッ飛ばされるくらい 衝撃的な一冊!」

話題騒然の映画(2021年公開)
『アメリカvsビリー・ホリデイ』(仮題)原作

「読み終えるまで、本から手を離すことができなかった」ノーム・チョムスキー
「超一流のジャーナリズム。本書のストーリーに身体が震えた」ナオミ・クライン
「麻薬に関わる人々の人生が生々しく描かれる。本書の知見を取り入れて、新たな政策を考える必要があるだろう」ロス警察・麻薬取締部スティーヴン・ダウニング
「私たちは麻薬について何も知らなかったと思わせる。100年前から始まった麻薬取締り政策により、ギャングが社会にはびこったこと。両者は補完関係であり、南米の麻薬カルテルをも生み出したこと。麻薬禁止の根拠である依存性については、様々な科学的異論があること。非犯罪化が世界的な流れである現在、実にタイムリーであり、麻薬に対する私たちの認識を変える一冊である」『タイムズ』紙