哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



小説における反復

【内容】
反復的小説は、本質的小説でもある。

私たちの生きているこの世界がますます複雑多岐になっている今日、小説においても本質が追求されるべき時期にきている。
移ろいやすい一時的な現象を離れて真に根源的なものを探索することはもちろん、加えて本質自体を問い直しつつの、いわば本質的小説の登場が待望されてきているのではないか。
――著者「あとがき」より