哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



第十三回岡山県内田百阨カ学賞受賞作品集

【内容】
《最優秀賞》受賞作
「プラット」畔地里美
大正4年、成羽の銅山事務所で働く新米給仕の晋二は陰陽鉄道敷設の下検分にくる鉄道員技師中井の道案内を命じられる。二人は7日にわたり新線のプラット(駅)候補地を確認して歩く。結局、伯備線は高梁川流域に敷設されたが、13年後、中井から全線開通式典の招待状が届く。

《優秀賞》受賞作
「桃の寺」伊藤大輔/「夏眠線」小浦裕子/「大正受験事情」馬場友紀

選評:小川洋子・平松洋子・松浦寿輝