哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



話題の本

軍事大国ロシア


小泉悠
本体 2,800円

復活した“軍事大国”。21世紀世界をいかに変えようとしているのか?「多極世界」におけるハイブリッド戦略、大胆な軍改革、準軍事組織、その機構と実力、世界第2位の軍需産業、軍事技術のハイテク化……話題の軍事評論家による渾身の書き下ろし!
重版決定!



ドイツ軍事史


大木毅
本体 2,800円

――栄光と悲惨! 輝けるドイツ統一戦争から、第二次世界大戦の惨憺たる壊滅まで――ドイツ軍は何故に勝利し、何故に敗北したのか? 戦後70年を経て機密解除された文書、ドイツ連邦軍事文書館や当事者の私文書など貴重な一次史料から、プロイセン・ドイツの外交、戦略、作戦、戦術を検証。戦史の常識を疑い、“神話”を剥ぎ、歴史の実態に迫る。
重版出来!



江戸の糞尿学


永井義男
本体 2,400円

日本人にとって、“糞尿”は、産業であり、文化だった。裏長屋から、吉原、大奥までのトイレ事情、愛欲の場所だった便所、覗き、糞尿趣味……初の“大江戸スカトロジー”秘蔵図版・多数収録!
4刷決定!



イスラーム神学


松山洋平
本体 2,700円

聖典『クルアーン(コーラン)』とイスラーム法学をより深く理解し、イスラームとは何かを根本的に知るためには、「ムスリムは何を信じているのか」に答える、イスラーム神学を学ばなければいけない。◆日本で、唯一の「イスラーム神学」本格的入門書◆
重版出来!



エコノミストの昼ごはん


タイラー・コーエン  浜野志保訳  田中秀臣監訳・解説
本体 2,200円

賢く食べて、格差はなくせる? スローフードは、地球を救えるのか? 安くて美味い店を見つける、経済法則とは? 一人、世界中で、買って、食べて、味見して、見出した孤独なグルメの経済学とその実践!「もし、きちんとした食事をしたいなら、コーエンのルールこそが黄金律だ!」(ウォールストリート・ジャーナル紙)
重版出来!



絢爛たる悲惨


徳永恂
本体 2,800円

カント・ヘーゲルに連なるドイツ哲学の伝統とカバラと離散の精神を内在するユダヤ系ドイツ思想。世界の哲学・思想界の未踏の高みに到りながら、ホロコーストに極まる未曾有の頽落に遭遇した思想家たちとその精華への親愛の星位図。盟友・木田元との長編対談「ハイデガーとアドルノ」収録。
重版出来!



真田信幸 天下を飾る者


岳真也
本体 1,800円

幸村(信繁)を支え続けた真田家の嫡男。真田家の嫡子でありながら家康の養女(本田忠勝の娘)を妻とし、眉目秀麗・六尺一寸の長身と十代からの卓抜な戦略により「信濃の獅子」「天下を飾る者」と徳川の歴代家中で尊敬を集めた好漢の異聞。
重版出来!



小説集 真田幸村


末國善己編  南原幹雄、海音寺潮五郎、山田風太郎、柴田錬三郎、菊池寛、五味康祐、井上靖、池波正太郎
本体 1,800円

信玄に臣従して真田家の祖となった祖父・幸隆、その智謀を秀吉に讃えられた父・昌幸、そして大坂の陣に“真田丸”を死守して家康の心胆寒からしめた幸村。戦国末期、真田三代と彼らに仕えた異能の者たちの戦いを、超豪華作家陣の傑作歴史小説で描き出す!
重版出来!




J. M. G. ル・クレジオ  中地義和訳
本体 2,400円

作品社の最新刊『嵐』の著者で、ノーベル文学賞作家のJ. M. G. ル・クレジオ氏が来日します。12月18日に日仏会館で、12月20日には東京大学で、『嵐』の訳者である中地義和氏を聞き手とする講演を行ないます。詳しくは、それぞれのサイトをご覧ください。
日仏会館
「芸術の非直線的展開について」
12月18日(金)18時半〜20時半
http://www.mfj.gr.jp/agenda/2015/12/18/1218_le_clezio/index_ja.php
東京大学「青春を書く、老年を書く」
12月20日(日)15時〜17時
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/3945.html



アメリカは食べる。


東理夫
本体 3,800円

アメリカじゅうのどこの食堂でも朝食のメニューの中身がほとんど同じなのはなぜか? アメリカ料理に季節感や地方色が希薄なのはなぜか? アメリカに醗酵食品が少ないのはなぜか? 移民国家として独自の文化を築き上げたアメリカ合衆国の食にまつわる数々の謎を、アメリカ文化に精通した著者が、みずからの旅を通じて一つひとつ紐解いていく。 食の百科全書(エンサイクロペディア)!
10月11日付「日経新聞」書評掲載、10月18日付「読売新聞」書評掲載、11月1日付「毎日新聞」書評掲載。
4刷出来!



ストーナー


ジョン・ウィリアムズ
本体 2,600円

これはただ、ひとりの男が大学に進んで教師になる物語にすぎない。しかし、これほど魅力にあふれた作品は誰も読んだことがないだろう。――トム・ハンクス。半世紀前に刊行された小説が、いま、世界中に静かな熱狂を巻き起こしている。名翻訳家が命を賭して最期に訳した、“完璧に美しい小説”
【第一回日本翻訳大賞「読者賞」受賞!】
11刷出来!




作品社イチオシの本

田川建三訳著 『新約聖書 訳と註』(全7巻・8冊)

一語、一句原文を精査校訂、 現代の「日本語訳・新約聖書」の 定本となる画期的訳業!

明治以来、新約聖書のさまざまな日本語訳の試みが行われてきました。日本聖書協会に限っても、文語訳、口語訳、共同訳そして新共同訳と、何回かの改訂がなされています。現在最もスタンダードな聖書として流通している「新共同訳」は、プロテスタントとカトリックとの共同作業によるものですが、諸所に護教的な「解釈」が盛り込まれていること、そして古代文献の翻訳に必須の訳註がついていないこと等の欠点があります。
 そうした背景のもと、今回の「田川建三個人訳」は、いわゆるキリスト教会のドグマから完全に自由で、かつ、徹底した正文批判がなされ、一つ一つの語義・語釈についても詳細な註釈が施されています。本書により、名実ともに世界に通用する日本語訳「新約聖書」が誕生したこととなります。

●本叢書の特徴
*不要な解釈や護教的読み込みを排して、できる限りギリシャ語原文そのままに日本語に移し替えた。
*既存の訳と異なる場合は、「註」において、どういう理由で異なる訳が生じるのか、そのつど丁寧に記した。
*できる限り多く、正文批判に言及した。また、正文批判の実例も紹介するべく努めた。
*異なった解釈が可能な場合は、それぞれの解釈の長所短所(文法的、語義的、歴史的な妥当性)をすべて 列挙するようにした。
*一つの訳語では原語の意味を正確に表現できない場合は、それぞれの単語本来の意味を丁寧に説明した。
*各文書の書かれた時代的状況、背景に関する最小限の解説を付した。
*固有名詞については最小限の説明を付した。

 【第一巻】マルコ福音書/マタイ福音書(既刊)
 【第二巻上】ルカ福音書(既刊)
 【第二巻下】使徒行伝(既刊)
 【第三巻】パウロ書簡 その一(既刊)
 【第四巻】パウロ書簡 その二/擬似パウロ書簡(既刊)
 【第五巻】ヨハネ福音書(既刊)
 【第六巻】公同書簡/ヘブライ書(既刊)
 【第七巻】ヨハネ黙示録(2016年12月刊行予定)

*【第五巻】は当初「ヨハネ福音書/公同書簡」の予定でしたが、註の分量が大幅に増えたため「ヨハネ福音書」のみとなります。これにより、「ヘブライ書/ヨハネ黙示録」の予定だった【第六巻】が「ヘブライ書/公同書簡」に、「ヨハネ黙示録」が【第七巻】になりました。また、それぞれの刊行も当初予定より遅れることになりました。読者の皆様にはご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ありません。(2012年10月29日)